本文へ移動
感染対策 その他事項ご案内
2021-06-21
カテゴリ:感染症対策
重要

●各種制限について

 去る4月29日から行なっております、面会制限をはじめとする各種制限でございますが、県内の感染まん延状態が続き、制限緩和の目処が立っておりません。引き続き、県内の感染状況指標(ステージ及びフェーズ)を確認し、適切に緩和の判断を行なってまいります。長らくお待たせしており、ご利用者の皆様、ご家族の皆様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけ致しますが、何卒ご理解を頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

●職員の新型コロナウィルス予防接種について

 ご利用者様及び福祉従事者のワクチン接種の動きが活発化し、当施設の職員も随時接種を実施しております。当ワクチン接種は、接種自体が任意であることから、当施設では全職員が接種しているということではございませんので、予めご了承ください。

しかしながら、未接種の職員も含めて、集団免疫獲得に向けて接種後も全職員がマスクを着用し、福祉従事者として一貫した感染対策を徹底してまいります。

 

●ご利用者様の新型コロナウィルス予防接種に関して

ご利用者の皆様におかれましても、接種は任意となっており、当施設全サービスにおいて、「ワクチン未接種の方のご利用の回避」及び「ワクチン接種の強要をする」、というようなことは決してございませんので、ご安心ください。

引き続き、当施設サービスのご利用、お問い合わせ、介護に関するお悩み等お待ちしております。

 

●入浴サービスについて

 当施設では、波佐見温泉と同一泉質である温泉が湧出し、開設から25年間多くのご利用者様にご愛顧頂いております。今もなお湧き続ける通称“美肌の湯”は、これからも多くの方のご利用を心待ちにしています。特養・ショートステイ・デイサービスのご利用者様(要支援・要介護認定)共に温泉入浴可能となっておりますので、入浴サービスにお困りの方等是非ともご相談ください。


※新型コロナウイルス感染症のワクチン有効性について

 ワクチン接種(2回)後の有効性は約95%ということで、高い予防効果が期待されます。また、仮に罹患した場合においても重症化を防ぐ効果もあるということで、総じて集団免疫獲得に向けて国全体で取り組んでいる施策となっています。(厚労省の見解)

 しかしながら、ワクチン接種後も一定の罹患リスクがあるという旨の表記もされていますので、継続してマスク着用・手指消毒をはじめとする感染症対策を遵守することが重要です。これからも、利用者の皆様に安心安全のサービスを提供させて頂くためにも、ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
TOPへ戻る